FREE ALBUM DOWNLOAD
マリア・マグダレナとは

マリア・マグダレナとは?

私のファーストネームは、憎まれ、無へと帰した

私のセカンドネームは、マリア ー 慰めをもたらすようにと

私のサードネームは、マグダレナ ー 愛が育つようにと

私は、始まりと終わりのある場所に、居る

どこにも存在せず

私は、愛され、拒否され

私は、祟りであり、赦免でもある

私は、神父と、罪深き女の娘

夜の恋人、夜明けの母

来る者への安らぎ

去る者への慰め

私は、夫でもあり、妻でもある

私は、父の母

私は、息子の娘


私は・・・


あなた方に、命をふたたび与えよう

あなた方に、自らの命を奪われたものとして

私は

マグダ・マグダレナ


音楽
芸術を愛する心から生まれたこのプロジェクトは、クラブ音楽とオーケストラ伴奏を融合させ、そこにヨーロッパの女性歌手、マリア・マグダレナによるボーカライゼーションを加えた、ユニークな作品となっています。クラブ音楽などのプロデュースを得意とする作曲家、J. Rene Kosik がサウンドを担当しています。
この音楽は、様々な音楽ファンへ向けて作られたものです。繊細な感性を持った人、クラブ音楽に合わせて踊る人、宇宙的なサウンドを好む人。誰もに楽しんでいただける、現代的な音楽です。
ボーカル、合唱団、バイオリン、プロデュース: Maria Magdalena
シンセサイザー、ドラムマシン、サンプリング、プログラミング、ミキシング、サウンドプ
ロデュース: J. Rene Kosik
オーケストラ:Silesian Art Collective
テキスト:Maria Magdalena, Sarai, Meth Dears, K. Szabo

ゲスト参加 :
K. Hairulin (ヴァイオリン)
E. Korelus ( 「 ZEN 」のハープ)
竹内摩耶( 「 ZEN 」の声)
オーケストラ編曲: Misza Hairulin
AcidDown/Traquency Studioにて録音。
ボーカルとオーケストラの録音:Alvernia Studios
マスタリング:Enrico Mercaldi/Time Tools Mastering.